マウスウォッシュ

殺菌力の高いマウスウォッシュが口臭には効果的?

 

マウスウォッシュを使う目的としては、
虫歯予防、歯周病予防、口臭対策などが挙げられます。

 

いずれのものに対してもほとんどのマウスウォッシュは
効果がある万能型のものが多いのですが、
それでもメーカーや製品によって得意不得意というのがあります。

 

 

その中で、口臭対策により効果的な
マウスウォッシュの選び方として、’’殺菌力’’の高い
マウスウォッシュを利用するというのが大切になります。

 

 

なぜ、殺菌力の高いマウスウォッシュ、つまりは
殺菌力のある成分を配合していると口臭対策に良いのか?

 

それは口腔内で発生する口臭の原因のほとんどが
口腔内細菌が過剰に増えたことにより発生するからです。

 

 

もし、殺菌力の高いマウスウォッシュを日常的に使っていれば、
口腔内で菌が好き放題に増えたりすることができません。

 

どのような殺菌成分がどれくらい入っているのか?
その点を見ることがマウスウォッシュでの口臭対策の
ポイントとなります。

 

 

殺菌成分の例をあげると
リステリンに使われているのが「1,8-シオネール」「チモール」
サンスターのGUMであれば「トリクロサン」といった
さ殺菌剤が使われているようです。

 

もう少し高価な洗口液になると
次亜塩素酸水がつかわれていたり、
「シメン-5-オール」と呼ばれる成分が入っているものもあります。

 

 

人によってもっている菌が微妙に違うので
合う合わないもあるかもしれませんが、
口臭対策ならこのように殺菌剤を比較してみても
おもしろいかもしれませんね^^